top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » 史跡備前国分寺跡 北面回廊解説板設置のご報告

 2017年11月20日

史跡備前国分寺跡 北面回廊解説板設置のご報告

 史跡備前国分寺跡では平成21年度から保存整備事業を進めています。平成28年度に講堂地区の基壇整備が完了し公開を始めたところです。このたび平成29年度事業として、講堂に接続する北面回廊の解説板を製作し設置しました。
 解説板には、奈良平城京の大寺と同じ構造をもつ複廊について模式図を掲載して説明しています。また、発掘調査時の写真をまじえて北面回廊について解説を行っています。
 現地を訪れて講堂と北面回廊の規模について体感してみてはいかがでしょうか。

備前国分寺跡北面回廊解説板設置状況

 


top_line.gif
おしらせ
[2017.09.28 09:00 (Thu)] 赤磐市史跡シンポジウムのご報告
[2017.08.21 16:00 (Mon)] 浄土寺持教院本堂が赤磐市指定文化財に指定されました
[2017.05.26 10:00 (Fri)]  [文化財を守ろう] 防犯対策の徹底のお願い
[2017.03.21 09:25 (Tue)] 史跡備前国分寺跡講堂地区現地見学会のご報告
[2017.03.15 18:04 (Wed)] シンポジウム記録集「両宮山古墳とその時代」刊行のお知らせ
< Previous 1234567 Next >