top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » 「赤磐市文化財調査報告第6集」刊行のおしらせ

 2013年03月27日

「赤磐市文化財調査報告第6集」刊行のおしらせ

 このたび、岡山県赤磐市内の開発事業に伴う調査・発見の成果をまとめた報告書、赤磐市文化財調査報告第6集『向山宮岡遺跡・丸田遺跡・中屋遺跡の大量出土銭』を刊行いたしました。

 

 掲載した遺跡は、弥生時代後期の集落跡を確認した向山宮岡遺跡、弥生時代後期の遺構を確認した丸田遺跡、備前焼壺に大量の渡来銭(中国や朝鮮、ベトナムの銅銭)を納めた中世の大量出土銭が発見された中屋遺跡の計3遺跡です。

 

 それぞれ調査規模は小さいですが、向山宮岡遺跡・丸田遺跡では赤磐市内の弥生時代の状況が明らかになってきました。
また、中屋遺跡では、備前焼の三耳壺に入った5833枚にも及ぶ大量出土銭が発見されました。大量出土銭の発見は県内でも数が少なく、中世の経済や流通などの様子を知ることのできる貴重な資料です。

 

 なお、この報告書は赤磐市山陽郷土資料館にて販売しております。
詳細は刊行図書のページからご確認ください。

中屋遺跡の大量出土銭 ▲中屋遺跡の大量出土銭
(報告書の図版より)

 


top_line.gif
おしらせ
[2017.12.06 13:00 (Wed)] 史跡だより第13号発行のお知らせ
[2017.11.28 10:00 (Tue)] 歴史ウォーキング実施のご報告
[2017.11.20 12:00 (Mon)] 史跡備前国分寺跡 北面回廊解説板設置のご報告
[2017.11.20 12:00 (Mon)] 平成30年度公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団による助成事業募集について
[2017.11.10 10:00 (Fri)] 平成30年度文化活動助成事業の募集について
1234567 Next >